垂水 フェリー 時間

鴨池・垂水フェリー~鹿児島市と大隅半島の間の船旅~

高速道路で霧島市まで行き、国分インターチェンジを降りる。 鴨池・垂水フェリー(通称垂水フェリー)は、鹿児島県鹿児島市の鴨池港と、鹿児島県垂水市の垂水港との間およそ15Kmの海上距離を一直線に、40分程度の所要時間で結んでいるフェリーです。 牧之原交差点から25分程進むと左側にローソンがある。

もっと

鴨池・垂水フェリー 運賃!名物の南海うどんを食べるのは必須!

12:10 発 12:55 着• 私の車は前の方だったので、待ち時間もなくすぐさまフェリーから出る事ができました。 フェリーが垂水港へ着いて、順番に車が出ていきます。 たまにイルカの群れに遭遇することもあり、フェリーと並走することもありますよ。 (昭和19年)2月6日には第六垂水丸の沈没事故が発生し、500名余が犠牲となった。

もっと

鴨池・垂水フェリー

フェリー第八おおすみ 4月竣工、川尻工場建造(第354番船) 1,498総トン、全長77. また垂水フェリー名物の『南海うどん』は、大変おいしい!と評判も全国区です。 桜島フェリーは、1日午前0時半に鹿児島港を出発する便から中学生以上の片道の大人料金が150円から160円に、普通自動車の片道料金が1480円から1600円などと運賃をそれぞれ値上げしました。 自動車(定員10人以下、車長6メートル未満)は1台500円、バイク(排気量125CC以上)は同300円を補助。 フェリー第七おおすみ 9月竣工、新浜造船所建造(第811番船) 全長77. バス事業者としては鹿児島交通、いわさきコーポレーション、大隅交通ネットワークを経て2011年12月より三州自動車の管轄となっている。

もっと

鴨池・垂水フェリー運賃(2019年10月1日改正)

2016年現在は480円から440円に割り引かれる(2014年3月以前は440円から400円)。 垂水港〔航路〕行• 20分• JR「鹿児島駅」からは徒歩20分です。

もっと

垂水港<大崎上島>から竹原港<北崎港> 時刻表(航路:竹原

料金は下船してから垂水の料金所で支払います。 当駅始発• 料金を支払うと、窓口の方に「7番に並んでください」などと告げられます。 料金は下船してから垂水の料金所で支払います。

もっと

垂水フェリー

フェリー各社 鴨池-垂水<大隅交通ネットワーク>• 垂水市役所前交差点を右折し、県道71号線を高峠方面へ向かう。 垂水港〔航路〕行• 21時• 私の車は前の方だったので、待ち時間もなくすぐさまフェリーから出る事ができました。 12時• フェリー各社 鴨池-垂水<大隅交通ネットワーク>• 竹原港<北崎港>行• 当駅始発• 16:55 発 17:20 着• 二輪車 750cc以上 680円 125cc以上 510円 125cc未満 350円 自転車 260円 垂水フェリーの問い合わせ先、営業所 垂水フェリー株式会社 鴨池営業所 所在地 〒890-0064 鹿児島市鴨池新町23-5 鴨池港ターミナル2階 電話番号 099-256-1761 垂水フェリー株式会社 垂水営業所 所在地 〒891-2117 垂水市潮彩町1丁目 電話番号 0994-32-0001 スポンサードリンク. 同乗の方も車に乗ったままでOKです。 お好みに合せて、トッピングも選べるので、自分だけのお気に入りのうどんが楽しめます。

もっと

鴨池・垂水フェリー 運賃!名物の南海うどんを食べるのは必須!

06:30 発 06:50 着• 45分• ひたすら道なりに進む。 当駅始発• 15分で到着する桜島フェリーよりは、ゆったり船内でうどんを楽しむことができます。

もっと

垂水フェリー

垂水港〔航路〕行• 20分• いわさきコーポレーション公式サイトを参照。 垂水港〔航路〕行• 南九船舶が今年3月に航路を継承。 竹原港<北崎港>行• 当駅始発• 暫定的に小型フェリー(19トン)で運航していたが、バスは積めず、荒天時に欠航しやすいなどの難点があった。 船舶 [ ] この節のが望まれています。

もっと