女 の いない 男 たち

家で飲んでいたら、女が過激に豹変して・・・。男たちを硬直させた女の行為(1/3)[東京カレンダー]

「」と「」の内容が単行本収録にあたって変更された事情についても述べられている。

もっと

「女のいない男たち」書評 祟りのように拡散、喪失の物語|好書好日

だが紐解(ひもと)くと不定型なパズルである。 と言われることもなく、愛想よく接してもらうのを当たり前にしてきた男たちに、「女性の内心」を慮るなどできるわけもなく、鈍感さがビルトインされているのだ。

もっと

「女のいない男たち」書評 祟りのように拡散、喪失の物語|好書好日

極端ゆえにわかりやすい恋の話である。 その他の短編5編のうち4編は、本作品のタイトルと同じ「女のいない男たち」という副題付きで『』に掲載された(2013年12月号から2014年3月号まで)。 終始、あまり明るい空気ではないのだが、暗く落ち込むこともなく、とてもしみじみとする。

もっと

男から女になった未悠さん(22) 大学卒業、そして社会人に…(田中幸夫)

3回生から始めた就職活動は「自分が本当にしたいことは何か」を考える良い機会になるともに、LGBTに対する社会の無理解、偏見にも遭遇することになった。 表紙と裏表紙の絵、扉絵は信濃八太郎。 と言っているのに、そのギャップはあまりに深い。

もっと

村上春樹『女のいない男たち』 全作品レビュー

マクラーレンやメルセデスAMG、ポルシェを振り切って見事優勝。 他の女にも好意を抱き、それを隠さない男だったから、晶子は自身の激しい感情を作品にまで昇華できて後世に名前が残ったのだ。 シリアスではなく身近な雰囲気なのに、物語にとっては重要で欠かせない存在であるという点において、何となく『』の星野青年を思わせる人物でもあります(いや、ちょっとちがうかな……)。 そして、変態的。

もっと

【新刊レビュー】村上春樹著『女のいない男たち』 女性の謎めく“神秘”を感じる6つの短編 | ガジェット通信 GetNews

過去を振り返ると、自分の価値を貶めるような恋愛、いや、恋愛とも言えない男への執着を繰り返してきたから、男と別れてからいい友だちになりました! なんて経験もない。

もっと