柳田 真宏

末次利光

当の本人が 「もよおしてきた」等と、およそセンスのかけらもないのだから、ジャイアンツのこれからの選手達は自分の実力でスターダムにのしあがるしかあるまい。

もっと

柳田真宏は「巨人軍史上最強の5番打者」だったのか?: あい ウオッチ baseball!!-敗戦処理。ブログ

それこそ 「ハンカチ王子」もあれば、 「打撃の神様」も…。 半面、朗々と響く声は耳に心地よく、僕はとっさに、現役引退後の柳田さんが歌手に転身したのもうなずける、と思った。 すると4月の終わり頃、多摩川グラウンドでの練習時のことだ。

もっと

柳田真宏:レジェンドプロ野球

初安打・初本塁打・初打点:1967年7月30日、対19回戦()、8回裏にの代打で出場、から右越決勝ソロ• 監督は、独り言を言われるんですよ。 柳田は「しょうがねえだろ!」と激高した。 62 (1969年 - 1970年)• 少年時代のは末次のファンで 、第4戦をで観戦した際の新聞報道には学校の野球チームでも背番号38を付けていたとの記述がある。

もっと

柳田真宏

もちろん中には 「ウルフ」(高橋由伸のニックネーム)、 「史上最強打線」 2004 年のジャイアンツのホームランバッターばかりを並べた打線 など例外もあるが…。 1979年オフに永本裕章との交換トレードで笠間雄二と共に阪急ブレーブスに移籍するが、1980年オフに再び永本とのトレードで巨人に復帰し、代打の切り札として活躍。 だから僕は末次さんの後、5番に入っちゃった、という形。 <成績>1079試合/2302打数649安打/99本塁打/344打点/48盗塁/313三振/打率. 16 (1968年)• フルスイングの美しい打撃フォームだった柳田(写真=共同通信) * * * 柳田真宏さんに会いに行ったのは2010年1月。

もっと

柳田真宏:レジェンドプロ野球

(AMラジオ各局、初代パーソナリティー)• そうすると、打順も状況も関係なく、常に同じ意識で打席に入れるわけです。 東映任侠映画を支えて来た俳優陣が総出演するのは良いのだが、アクションやガンファイトシーンも少なく、迫力に乏しい内容だった。

もっと

柳田真宏は「巨人軍史上最強の5番打者」だったのか?: あい ウオッチ baseball!!-敗戦処理。ブログ

内容自体がスキャンダラスというより、こういう出版行為自体が謀反として捉えられたというのが、この時代の空気であったのだろう。 この年には広島から移籍した森永勝也も5番に置かれ、65年は東映から加入した吉田勝豊が5番。

もっと

映画「最後の博徒」

引退翌年の1983年、現役時代に登録名として使用した柳田 真宏の名義で演歌歌手デビュー。 (写真は大ブレイクの前年、 1976 年のカルビーのプロ野球カード) 長嶋監督自体が目立つ存在だったこともあり、長嶋監督によるネーミングはメディアで大きく捉えられるものが多い。 ようこそ、もんどり堂へ。 346、4本の好成績で史上最強の呼び声高かった76年巨人代打陣の中心的存在として活躍した。

もっと

柳田真宏|動きまわる虎

ニヤリとしか笑わないが、あれでも末次にしては努力している』と評している。 アレックス・ラミレスがジャイアンツの四番打者としての連続出場記録を更新し、今季こそ絶不調だったもののその間、不動の三番打者として 小笠原道大がほぼ固定されていた「オガラミ」全盛の時期に不動の五番打者が出ていれば柳田並みの異名が付けられる選手が出たかもしれないが、阿部は捕手業優先で打順を控えめにされたり、高橋由は故障がちで常時出場しないなど一本化されなかった。 だから、打つ時間が2分ぐらいしかない。 俳優活動 [編集 ]• それでも、長嶋茂雄監督が就任した75年からの2年間は〈5番・末次〉でほぼ固定されたが、77年の開幕前にアクシデントが起きる。

もっと

「王さん、歩け歩け」。巨人史上最強の5番打者は内心そう思っていた|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

プロとしてのプライド? そんなところで、僕はプライドを持っていませんよ。 その後、1968年に巨人軍にトレードで移籍。

もっと