歎異 抄本

『歎異抄をひらく』5分で解説!反論多数!? 賛否両論でも親しまれる名著

(中略)それらは二つのことが別々にあるのではなくて、本願成就の救いを別の角度から説いたものである。

もっと

歎異抄 原文(室町時代の永正本による)

「信心を要とす」ここが最大のポイントです。 実は、私も全く同じ心なのだ」と答えている。 歎異抄の内容を要約して解説!有名な原文も 「善人なほもて往生をとぐ、いはんや悪人をや」 これは第3条に書かれていて、おそらく歎異抄のなかでももっとも有名な言葉ではないでしょうか。

もっと

歎異抄 (原文)

そのゆえは、念仏申すについて信心の趣をもたがいに問答し、人にも言い聞かするとき、人の口をふさぎ相論を絶たんために、全く仰せにてなきことをも仰せとのみ申すこと、浅ましく歎き存じ候なり。 別人を殺してしまったのかと慌てて死体を掘り返してみると、そこには血染めの御名号がありました。 だって「祖師は紙衣の九十年」「石を枕に寝られた」と聖人について語る人が、 どの口で、沖縄のアイスクリーム食いたいとか、御報謝にも相場があるなんてことを言えるよ? 会報や著書だって、そう。 そして善導大師の注釈書が正しかったならば、その善導大師の注釈によって正しい念仏の教えを説かれた法然上人の言葉が偽りであるということがありましょうか。

もっと

ほんまでっか? 親鸞聖人のアニメはええなあ|親鸞会

著者不明となっていますが、一般的には浄土真宗の宗祖といわれた親鸞(しんらん)の直弟子の1人、河和田の唯円(かわわだのゆいえん)が書いたといわれています。 上をはじめ歎異抄の解釈本、現代語訳本は世間にあふれていますが、さてどれが正しいのやら。 この条、もつてのほかのことに候ふ。

もっと

【全文】歎異抄の意味とわかりやすい解説と法話【現代語訳】

親鸞は「唯円よ、お前もか。 かねて憐れむべし、弥陀の本願にあらざることを。

もっと

『歎異抄をひらく』5分で解説!反論多数!? 賛否両論でも親しまれる名著

会長はその事実を隠しつつ、自らの解釈として語ってしまった。

もっと

『歎異抄をひらく』5分で解説!反論多数!? 賛否両論でも親しまれる名著

あわれに候をや。 浄土の慈悲といふは、念仏して、いそぎ仏に成りて、大慈大悲心をもつて、おもふがごとく衆生を利益するをいふべきなり。 初期にの学僧、圓智が『歎異抄私記』を著し、その後、香月院深励や妙音院了祥などの学僧によって研究が進められ、深励の『歎異鈔講林記』・了祥の『歎異鈔聞記』などの注釈書が書かれた。 まあ、会員向けの本もパクリの継ぎ接ぎで、話が流れず、読みにくいですけど。

もっと

ほんまでっか? 親鸞聖人のアニメはええなあ|親鸞会

仮に、信心があっても、学問の研鑽を60年間も怠って、衣食住を貪ることに、名誉や地位を求める事に、人生費やしてきた為か?この程度の本しか出せなかったのは? 信心については、阿弥陀仏と本人以外わからないけど。

もっと

「歎異抄をひらく」の反論書: さよなら親鸞会

この条 は、十悪・五逆の罪人、日ごろ念仏を申さずして、命終のとき、は じめて善知識のをしへにて、一念申せば八十億劫の罪を滅し、十念 申せば、十八十億劫の重罪を滅して往生すといへり。 おおよそ今生においては煩悩・悪障を断ぜんこと、極めてありがたき間、真言・法華を行ずる浄侶、なおもって順次生のさとりをいのる。 鎌倉時代の文章は現代のものに比べて難しい言い回しが多く、使われていない表現も多々見られため。 本作は3部構成になっており、第一部は高森顕徹による意訳文、第二部は本文の詳細な解説、第三部は原文が全章分掲載されています。

もっと