Zoom ウェビナー 使い方

Zoomを使ったウェビナー コピペで使える招待メール例文

一方、視聴者は閲覧のみで参加する形になります。

もっと

Zoomウェビナーを使おう!Zoomミーティングの違いは?メリットや使い方を徹底解説

こんんにちは!GeAIneの草薙です。 ただ、基本的にはオフにしてご参加いただいた方が良いです。 受講者が事前にセミナー内容を確認することで、学びの目標も定まることでしょう。 申し込みページに書くべき見込み参加者への案内はどうあるべきか? 実際にウェビナー受講者からアンケートをとり、感動ポイントとしてあがった3つの項目をご紹介します。

もっと

Web会議・ウェビナー配信ツール「Zoom」の登録方法と使い方|無料版でも100人まで参加

無料プランの場合、1回40分で最大100人規模のセミナーを実施できます。

もっと

Zoomのウェビナーとは?料金や登録・招待などのやり方・使い方

Zoomウェビナーの比較対象となるのは、Ustreamです。

もっと

Zoomウェビナーの操作方法・使い方[主催者・パネリスト編]

ZOOMのウェビナー機能を利用すれば、それらの経費をかけず、最大1万人の参加者へ向けた情報発信が1度でおこなえます。 チャット機能• 実は本コンテンツはiPhoneで会議室を作成して、2台のPCを招待する形で撮影しています。 <参加者の画面> ホストが投票 アンケート を作成すると、投票画面が表示され、回答できるようになります。

もっと

気になるZoom ウェビナーの機能の使い方紹介。ミーティングとの使い分けは

セミナーでアンケートや評価などを回収する際はぜひ活用してみてください。 その上で、適切なライセンスを確認し、導入する。

もっと

Zoomウェビナーを使うメリット

6-2. GeAIneではバナーの登録とウェビナー後のアンケートの2項目を設定しています。 ウェビナーをスケジュール 予約 する• デフォルトは名前とメールアドレスのみですが、電話番号や企業名などを追加することが可能です。 (逆に言えば、セミナー参加者は、講師の話だけに集中できます。 アップグレードすることにより、最大10000人まで参加可能。

もっと

Zoomを使ったウェビナー コピペで使える招待メール例文

顔出し不要です セミナーやコンサルの内容にもよりますが、「顔出ししなくてもOK」という旨を記載すると参加しやすくなります。

もっと