ネバダ スミス あらすじ

ネバダ・スミスのあらすじ/作品解説

変わり果てた両親の姿をみつけたマックスは、家を焼きはらうと、すぐその日のうちにならず者を追う復讐の旅に出ます。 同オークションでは彼のオートバイコレクションの1台、1937年型クロッカーが世界記録となる276,500ドルで落札されている。

もっと

暗いが見せ場豊富な西部劇(改訂版)|ネバダ・スミス

家はどっちだい。 2度目に出会ったのは、銃商人のジョナス・コードだった。 飛行機を操縦できるラッセルはパイロットに志願しました。 マックイーンの4人の孫のうちの1人は、俳優の(『』のジェレミー・ギルバート役で最も有名)である。

もっと

ネバダ・スミス

According to the commentary track on The Great Escape DVD. 『』のDVDに収録された監督とのインタビューによると、フランケンハイマーは当初アメリカ人F1ドライバーのピート・アーロン役にマックイーンを考えていた。

もっと

映画『ネバダ・スミス』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

賞金稼ぎの一般に否定的なイメージと結びついて、ミステリーと無関心で満たされるアンチヒーローのイメージを増し、この番組を典型的なTV西部劇から卓越させた。 宇宙人を連れてスティーブンはラッセル親子と基地を目指すことにしました。 総指揮にはジョセフ・E・レビンがあたった。 自らも重症を負ったが、ニーサに助けられ居留地で治療、回復をまった。

もっと

映画『ネバダ・スミス』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

2012年1月15日閲覧。 マックイーンが再び反抗し始めたので、彼は再びクロードの元に送り返された。 2をレース当日そのままに近い状態にまで修復し、撮影時は存命だったスターリング・モスが実際に運転した。 マックイーンは農場を去るときの特別な思い出を語っている。

もっと

ネバダ・スミス|MOVIE WALKER PRESS

拳銃の腕を上げたマックスは恩人コードと別れ、ある町でジェシーを見つける。

もっと

映画 ネバダ・スミス Nevada Smith (1966)

翌年彼は原作の南部の時代劇、『』に出演した。

もっと

ネバダ・スミスとは

マックイーンの最初のブレイクはテレビ映画であった。 マックスはジェシーを追い詰めます。 ザッカルディ神父のもとでマックスは安息の日月を過ごします。

もっと

「インデペンデンスデイ」ネタバレあらすじ!ウィル・スミスVS宇宙人

2012年、マックイーンはアスベスト病認識機構(Asbestos Disease Awareness Organization, ADAO)から・トリビュート・アウォードを受賞した。

もっと