あまの さり

六歌仙とは。『古今和歌集』で紀貫之が挙げた6人の歌人

(やさかにのまがたま) 両手の親指と人差し指で円を作り、そこから無数の光の弾丸を放つ。 くす玉は以前から、故人の霊を慰めるため、ざるに紙の花を付けて飾られたりしていました。 「 血筋がどうあれ…… 確固たる価値が一つ…!。 初瀬山の峰に鐘の音が、私とは関わりのない夕暮れを告げる。

もっと

あまの(地図/函館/居酒屋)

そのの中において最高戦力とされる「」の一人である。 名取川の瀬々の埋もれ木のように埋もれてしまっても。 このような忍ぶ恋の心のあとかたも無いまでに。

もっと

あまの(地図/函館/居酒屋)

『元亨釈書』には「窺仙」なる僧が宇治山に住んで密咒をなし、長生を求めて仙薬を服し、あるとき雲に乗って去って行った旨書かれている。 その後には腹いせ代わりに諸島内にいた 500人にものぼる海賊達を検挙した。

もっと

ボルサリーノ (ぼるさりーの)とは【ピクシブ百科事典】

何となく物思いをしている雲のはての夕暮れの空を。 中将時代は喫煙者だったが、現在はほとんどタバコを咥えている描写は無い。 本項で説明する。 またの末裔とも、の孫で、の子ともいわれる。

もっと

粟野咲莉(朝ドラ子役)のさんま御殿の態度に「嫌い」「苦手」の声

藤原鎌足 ふじわらのかまたり に嫁いだの妹とも言われていますが、はっきりとはしていません。 勿論逃走だって許さない。 なお、この技は頑丈な障害物が存在するなど、直線移動が不可能なときに行われる。

もっと

万葉集/第十五巻

函館港開港後、欧米列強に対抗すべく1866年に築造された稜堡式城郭です。 (あまてらす) Vサインから閃光を放ち、相手の目を眩ませる。 一見直線にしか動けないかに見えるが、反射を利用することで軌道を変化させ、どこにでも一瞬で移動できる。 どんどん厭うてください。

もっと