井上 ボーリング

【潜入取材】井上ボーリングによる内燃機加工の奥深体験!!

当然、ただ軽くすれば良いというものではなく、先端が細い「ナイフエッジ構造」となっている点にも注目。 当時は宅配便がない時代で、『新宿の貨物駅で伊勢丹の次に井上ボーリングの荷物が多かった』なんて、よく自慢していました(笑)」 株式会社井上ボーリング代表 井上壯太郎さん 同社代表で生粋の趣味人。 これがNSR用ラビリの断面だ。

もっと

内燃機加工(プライスリスト)

現物確認での見積となります。

もっと

注目のパーツ…井上ボーリング/軽量 斧型クランク

ご依頼内容によって複数の梱包数になる場合もございます。 現在はあらゆるエンジンに対応できるようになりましたが、特にSR用には完成品キットも用意してご用命をお待ちしています。 77,760 101,100 スタッドボルト外し 1本当たり。

もっと

ESSAY…井上ボーリング 井上壯太郎/「メッキスリーブの長所を再確認」

NSR250Rをはじめとした一部の2ストモデルでは、エンジンの最深部と言える場所に採用されているこのセンターシールにゴム製のものが採用されており、摩耗などにより突然のエンジントラブルを引き起こすというのはオーナーの間では一般的な認識とされている。

もっと

井上ボーリングが内径加工済みアルミメッキスリーブ「EVERSLEEVE(R)」を発売

筑波サーキットのTOT(テイスト・オブ・ツクバ)などでも出展しているので、古いバイクに関してお悩みを質問してみるのもいいでしょう。

もっと

遂に予約受付開始!「NSR250R」をレストアするなら絶対条件パーツ!

つまり、シリンダーを摺動する相手のピストンもアルミでできているということ。

もっと