球磨 川 ダム

熊本、球磨川の氾濫。地元住民「もし(川辺川)ダムがあったら…」 熊本県知事と民主党政権と反対運動が建設中止にした川辺川ダム

4に、九州の熊本県にて球磨川が記録的な大雨により氾濫してしまい、大災害へと繋がっている。 荒瀬ダムの撤去は河川行政にとって画期的なことですが、熊本県外では殆ど知られていません。 一方で、「(建設反対の)決断は県民の意向だった。

もっと

川辺川ダム、現計画は廃止 「流水型」要望へ 熊本・蒲島知事が建設容認表明

図5.球磨川・川辺川推定流量時刻変化図(作成:嶋津 暉之 氏) 4.今後の球磨川治水のあり方について 今回の洪水では、人吉の青井阿蘇神社(国宝)の楼門や拝殿が1. 10月には国が「川辺川ダムがあれば人吉地区の浸水面積を約6割減らせた」とする推計を示し、ダム建設を求める動きが加速。 事業中止による影響 [ ] 一方で、生活再建に関する補償法や特措法の国会での成立は、前原大臣による事業中止直後から度々延期が繰り返されてきた。 蒲島知事のダム中止表明は、とてもよかったと思う。

もっと

川辺川ダム議論再燃に不快感 元本体建設予定地の熊本・相良村長「まずは現実的対策を」

国土交通省は現在、「流域治水プロジェクト」として、流域の市町村、企業などが主体的に治水に取り組む社会を構築するため、全国の一級河川水系ごとにそれぞれ素案をまとめ、流域全体でのハード・ソフト一体の事前防災対策に関する地元での議論を進めているが、球磨川水系のみ素案が示されていない。 同連載は後に「国が川を壊す理由」(葦書房)として出版され、この連載をきっかけに(平成4年)には地元で「清流球磨川・川辺川を未来に手渡す会」が発足。 近所の2階によじ登って避難したら、2階にも濁流が迫ってきた。

もっと

川辺川ダム 賛成29% 反対34% 豪雨被害の球磨川流域住民 建設に慎重論

だが、近年は後継者がおらず休業状態となっていた。 雨の多い時には、放水のたびに窓が音を立てて揺れた。 この狭窄部は渓谷美として観光に役立っているが、洪水の流下を妨げ、人吉盆地の土砂堆積を助長するものであり、人吉の大地形成に貢献してきたともいえる。

もっと

【川辺川ダムを追う】川辺川ダム建設中止、決めたのは誰だ?(1):【公式】データ・マックス NETIB

坂本住民自治協議会の森下政孝会長(76)は「施設を活用し、川下りの若者グループなどと協力して球磨川を核に坂本を盛り上げていきたい」と話している。 民主党政権は八ッ場ダムと川辺川ダムの建設中止を掲げ、思考停止したマスメディアはこれに一斉に同調し、両ダムの建設を悪魔化しました。 2.球磨川水系河川整備基本方針 球磨川水系では、川辺川ダムが事実上中止となり、河川整備計画は未策定のままであるが、河川整備基本方針では「流域内の洪水調節施設により」という表現で、表1および図2のような計画が検討されている。

もっと

川辺川ダム建設、国に要請へ 防災で反対から容認、方針転換―蒲島熊本知事:時事ドットコム

ダムによらない治水を検討する場について、「空白の時間」と断じている以上、今さらダム以外の治水対策にまだ期待を抱いているとは考えにくいからだ。 7月の九州豪雨で氾濫した球磨川の治水対策を巡り、熊本県の蒲島郁夫知事は19日、県議会の全員協議会で「ダムの効果を過信することはできないが、被害防止の確実性が担保できるダムを選択肢から外すことはできない」と述べ、支流の川辺川でのダム建設を容認する考えを表明した。 一方、ダム建設に向けたスケジュールについては、県議会後の記者会見で「国に要望したからといってそんなに簡単にできるものではない。 05mを記録している。

もっと

「川辺川ダム中止表明10年 明るい兆し、残る不安」(朝日新聞)

、2020年8月25日• この20数年間で、樹林帯を治水計画の中に取り入れた河川はない。 。

もっと