伝 源 頼朝 像

【歴史トーク】源頼朝像の謎

文治元年(1184年)4月、頼朝の推薦を受けずに朝廷の官職についた御家人たちの容姿を細かくあげつらって罵倒する記述があるが、これは頼朝が御家人一人一人の容貌を含めて熟知していたことを示すものである。 頼朝軍三百騎は平家方の、伊東祐親ら三千余騎と戦って敗北し、土肥実平ら僅かな従者と共に山中へ逃れた。 「伝源頼朝像」「伝平重盛像」は京都国立博物館に寄託、 「伝藤原光能像」は東京国立博物館(東博)に寄託されています。

もっと

国宝 伝源頼朝像とは?曜変天目とは? | 和樂web 日本文化の入り口マガジン

そうした中で、比定の大きな根拠となっていた『神護寺略記』と「大英博物館本源頼朝像」は、神護寺三像との関係は否定されているのに、像主名だけは変更されずにいる不条理を指摘する。 (4)構図 無背景の画面に座った人物が中央に等身大として描かれている。 1979、80年の修理時、顔の部分の裏彩色と、太刀の柄(つか)の部分に改変の跡が認められた。 編集『日本の肖像』、1978年5月。

もっと

源頼朝

黒田日出男『国宝神護寺三像とは何か』角川学芸出版〈角川選書〉、2012年6月。 235。 これにより、と同様にを中心に権勢を誇ったとは異なる、に独立したが開かれ、後にと呼ばれた。 「室町時代の文化」『岩波講座 日本の歴史 第8巻 中世3』、2014年8月。

もっと

甲斐善光寺 東京国立博物館に所蔵されている頼朝像の謎

特にで高い人気を持つ末弟・を死に至らせたことなどから、頼朝の人気はその業績にもかかわらずそれほど高くなく、小説などに主人公として描かれることも少ない。 はを宣明暦に変更している 月日 (長暦) 内容 出典 3年 4月8日 生誕(1歳) ? 3年 2月3日 (12歳) 元年 1月29日 兼任 公卿補任 2月13日 補任。

もっと

e国宝

『吾妻鏡』では、まず養和元年(1181年)7月に頼朝が義経に対して鶴岡八幡宮のへの褒美である馬を授ける引馬役を命じたところ、義経が不満を示したために頼朝が激怒したという(養和元年7月20日条)。 その第91段に解脱上人が、にとの対の肖像を安置した話や、更に第7段には、が描いた像と、八幡大明神が弘法大師を描いた対の肖像画《 互の御影》 が、ほかならぬ神護寺に安置された逸話が記されている。 同寺の吉原 知仙 ( ちせん )・副住職は「傷みが激しく、このままでは朽ち果てていくばかり。

もっと

源頼朝像はまったくの別人!?

そこで直義は母の願いを聞き届け、二頭政治を継続する政治的意志を込めて対の肖像を奉納したと想定する。 * * * この肖像画を一目見て誰もが感じること、それは「大きい!」ということだ。 きょうのまとめ この肖像画についての論争は今も続いています。

もっと

伝源頼朝像(でんみなもとのよりともぞう)

「足利尊氏像」とされる肖像画に残された折り目 この「源頼朝像」を「足利直義像」とする説の面白いところは、「足利尊氏像」に比定された肖像画にあった折り目にについても検証している点にあると思います。

もっと