ケータイ 補償 サービス

5000円で新品と交換!!ドコモの『ケータイ補償サービス』を徹底検証。

携帯電話の電池の減りが早くなって充電しても1日持たない。 しかし、人それぞれ携帯を使う頻度・用途・環境が異なってくるため、 自分にとって最適なケータイ補償サービスを選ぶことが重要です。 ドコモのケータイ補償サービスは必要か? 「そもそも補償オプションは、必要なの?」と思う人もいるでしょう。

もっと

スマホ補償サービス徹底比較※おすすめ保証をランキングで大公開

ケータイキャリアが提供する保証サービスと違って、 紛失や盗難が補償されないケースが多いので、その点は注意が必要です。

もっと

AppleCare+とドコモのケータイ補償どっちが安心?コスト・補償内容を徹底比較

また、iPhoneなどのアップル製品をドコモで買った場合は、AppleCareに加入することも出来ます ここでは、それぞれのドコモユーザーが利用できるケータイ補償サービスの解約方法について説明しきます。 ドコモユーザーの方は、ケータイ補償サービスに加入しても損はないほか24時間 年中無休 利用できるのでお使いの機種に少しでも不安を感じる方は加入をおすすめいたします。 交換になった場合は新品ではなく、 「リフレッシュ品」という他の人が下取りや補償に出した後に修理したものを受け取ります。 どちらの補償にも入っていない場合(AppleCare)は、かなり高額になってしまいます。

もっと

ケータイ補償サービス(2019年5月31日までのお申込み)

この10日以内に故障機種を指定の返送封筒にてポストに入れれば、本当に免責金額だけでほぼ新品にサクッと交換されちゃうんですよ。 利用回数は年に2回までとなっているので注意してください。 ドコモケータイ補償のデメリット ドコモのケータイ補償のデメリットが、 補償を利用する際のサービス利用料金が一律11,000円となっており、自己負担額が高い点です。 ケータイ補償サービスとは、 お使いの対象機種にトラブル 故障や紛失 があった場合に、手厚い補償をしてくれるサービスです。

もっと

ケータイ補償サービス for iPhone & iPad(2019年5月31日までのお申込み)

具体的には、容易に画面を割るようになってしまったらどうしよう…と自分を恐れています。 トラブル時にスマホの交換ができる」のみが適用となっています。 このサービス自体、修理代金が5,000円までになったり、紛失や盗難んにあっても数千円の出費で同じ機種のスマートフォンが使えるといった補償サービスが含まれています。 ご不在、ご住所等の誤りにより交換電話機がご提供できなかった場合は、補償のお申込みは自動キャンセルとなりますのでご注意ください。

もっと

【ドコモ】機種変更はケータイ補償サービスのリフレッシュ品を使おう!

1万円の支払いが、 Webからなら1万円になります。 dカードケータイ補償とケータイ補償サービスの違いについて見ていきましょう。 こちらの動画では手続きの流れ~届いた端末のセットアップ方法について解説されています。 補償対象とする機種購入当日以外は、補償対象とする電話機からドコモ インフォメーションセンターにご連絡いただくことで、加入申込みができます。

もっと