横田 めぐみ さん 現在

「めぐみさんは生きている」元工作員がもたらした希望。横田めぐみさんに関するまとめ

姿を消した状況は明らかになっておらず、海で溺れたと考えられた。 横田めぐみの出身は新潟県という事でこれも矛盾。 先ほどお伝えした朝鮮王朝の血を受け継ぐという 意味では話が繋がりますね。

もっと

横田めぐみさんと金正恩は親子そっくり?2人の関係はデマ?真実?

生きている可能性は、高いと思います。 今年に入っての水面下の慌ただしい動きの末、ストックホルムでの「急展開」に至ったのである。 だが、この2人に対するそれぞれの母国での受け止め方は全く対照的だ。

もっと

めぐみさん弟の横田拓也さん・哲也さん会見に反響 主要紙が取り上げなかった発言とは...: J

一部報道で、氏は2015年、「イギリス・ロンドン」へ「」のコンサートを観に行ったといわれています。 3月30日には北京で外務省の伊原純一アジア大洋州局長が北朝鮮側と話し合った。 初対面の早紀江さんは「めぐみちゃんを見ているようだ」と話した。

もっと

横田めぐみの現在【2020】真実や生存の可能性!金正恩の実母なの?

だから日本に帰れないという事。 西岡会長と恵谷氏が示したパターンは、海上遭遇拉致、人定拉致、条件拉致の3つ。 めぐみさんの拉致から、すでに19年もの歳月が経っていました。

もっと

横田めぐみは2017年現在も生存の真実と母と皇族の関係に金正恩

・北朝鮮がめぐみさんの死亡の証拠として、めぐみさんのものとされる遺骨を提供したが、DNA判定の結果、5つの遺骨のうち4つは同一のDNAだが、 残りの1つは別のDNAのものだった。 子を持つ父ならば、氏のようになりたくはない・・・そう考えていたとしてもおかしくありません。 「本当にお母さんからメッセージが来たようで、とても涙が出ます」。 そして、韓国から帰国した3月25日、 「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」を結成しました。

もっと

WEB特集 めぐみさん拉致 元捜査員が証言する“空白の20年”

しかし、めぐみさんが失踪した1977年から、拉致と政府が認定する1997年まで20年間は、ほかの拉致被害者の失踪が記されていること以外、ほとんど記載されておらず、「空白の20年」となっていたのだ。

もっと

横田めぐみさんと金正恩は親子そっくり?2人の関係はデマ?真実?

現在は(2017年時点)31歳になるのでしょうか。 しかし、この遺骨をDNA側で鑑定すると偽物だと判明したのです!!! 横田夫妻は娘である横田めぐみを探すために、さらに活動はつづいているそうです。 安否が憂慮されるが、中国情報機関はその後の動向については掴めていない。 その帰り道に北朝鮮人工作員に拉致をされたのでは ないかと言われています。

もっと

横田めぐみはなぜ帰国できない?生存の可能性や目撃写真を調査!

この度拉致されたのが横田めぐみさんということから 横田めぐみさんには朝鮮王朝の血が流れているということで (日本の皇族の血もですが)もし噂が本当であれば北朝鮮は その血統が欲しかったからめぐみさんを拉致したのではいう 噂もあります。

もっと

横田めぐみさんの夫、金英男さんは今 韓国で忘れ去られる拉致被害者

このさんの教育が、「」氏に驚きの思想を抱かせたのだと、「」さんがおっしゃっておられました。 また、入院前は講演会などで全国各地を駆け回っていたので「長い間大変だったから休息ができているね」と言うと「そうだ」と答えると明かしています。 すべての被害者の救出へ、全力を尽くしていただけると願っている」 55歳になっためぐみさんに関しては、「13歳までしか育てていないので分からないこともあるが、強さ・やさしさ・明るさという本質の部分は変わっていないと思う。

もっと