雁 須磨 子

須磨の巻

(解説) 流刑の地、須磨にも春は巡ってきます。

もっと

源氏物語『須磨』(前栽の花いろいろ咲き乱れ、おもしろき夕暮れに、~)現代語訳

しかし一度だけの顔を垣間見た際(「」)、その美貌は衝撃的に彼の心に焼きつき、彼女の面影を一生忘れられないものとして密かに思慕し続けた。 ただおはしまししさまながら・・・ちょうどご在世中そのままのお姿で など・・・なぜ。

もっと

宮沢賢治 雁の童子

上品である、洗練されている。 SWAYIN'IN THE AIR(1994年、、)• はかなきことにて・・・つまらないことによって。 (そして故院は)「住吉の神がお導きになる通りに、早く船出してこの浦を立ち去れ。

もっと

夕霧 (源氏物語)

床の上に夜深き空も見ゆ。

もっと

源氏物語を読む 須磨・注釈

厳しい自己抑制によって、予知夢通りの幸運な人生を手にする。 四方の風・・・家の周囲を吹きすぎる強風の音。 」 「いかがでしょう、聞かせて下さいませんか。 うたひののしりて・・・歌を大声で歌って。

もっと

雲居の雁

かよちゃんの荷物(2005年 - 2011年、、)全3巻• 私はあなたの子です。 どうか私の 孫 ( まご )をお 連 ( つ )れ下さいませ。 (わずかに)二条院から、むりに、(使者が)みすぼらしい姿で、びしょぬれになってやって来た。 給へ=補助動詞ハ行四段「給ふ(たまふ)」の已然形、尊敬語。

もっと

須磨の巻

太政大臣(頭中将)・葵上の母。 べつに役割というほどのことはないでしょう。 」と言うのをお聞きになるにつけても、ひどく心細い、と言ったところでとても言い尽くせるものではない。

もっと

宮沢賢治 雁の童子

(小学館古典セレクション)「心と」自分から求めて。 未成年のときに大麻取締法違反で逮捕歴があります。

もっと

雲居の雁と紫の上の話の続き(2

しかし、二つの説とするのではなく両方のイメージで味わうことのほうが大切ではないでしょうか。

もっと