ネット ショッピング 詐欺

ネット通販でもし詐欺にあったら?3ステップの対策と返金手段を解説

オークションサイトに書かれている安全に取引をするための注意事項をよく読み、どのようなトラブルが発生しているのか確認し、トラブル回避に努める。 サイト運営者は中国人や韓国人? 私が調べたbellebuysは、Witkeyという会社が運営をしているサイトなのですが、代表者名は日本人の名前で法人登録がされていました。 通販サイトの利用は慎重に 通販サイトを利用する際に、普段から 会社概要や、配送方法、支払方法に関するページなどをチェックする習慣をつけておくと、通販詐欺サイトの些細な違和感にも気づきやすくなります。 一般的にはメールに偽のホームページアドレスを載せてアクセスさせ、そこで口座番号や暗証番号といった個人情報の入力を求めます。

もっと

この店で買っても大丈夫? ネットショップの詐欺サイト判別法

もしネット通販で詐欺にあったら、どうすればよいのでしょうか?この記事では、ネット通販で詐欺にあったときにとるべき行動や、返金してもらうための手段について詳しく解説していきます。 その場合は、事前電話で相談するようにしましょう。 なぜなら、 詐欺サイトのほとんどが日本ではなく「海外(中国など)」で作成されているケースが非常に多いからです。 ・詐欺ショップのURL ・業者の振込口座情報 ・メールのやり取りや明細書 ・注文した商品の数量や金額 ・注文した商品のスクリーンショット など どういった被害にあったのかによって、必要な情報も異なります。

もっと

偽のショッピングサイトで代金をだまし取るネット通販詐欺|カスペルスキー

とるべき行動3. jpドメインでも悪用される ネット検索の結果にはページタイトルの下にURLが表示されます。

もっと

ネット通販詐欺にあったらどうする?被害を防ぐ方法を紹介

しかし、お金や商品を盗み取られないように注意することはできます。 一般に流通している価格よりも大幅に安く販売されている場合など、購入する商品が 模倣品でないか十分に注意しましょう。

もっと

インターネット利用詐欺 警視庁

友人には『詐欺サイトの可能性があるから消費者センターに連絡したほうがいい』と言われて、まさか自分が……と思いましたね」 しかし、全国区の消費者センターに電話をしても混雑していて繋がりませんでした。 利用する側としては。 高額な商品を購入する際は、安心できるネットショップを活用してください。

もっと

ネット通販詐欺に引っかからないための4つのヒント

(「特定商取引法」に基づく表示が十分か) 日本では「特定商取引法」により「事業者の氏名(名称)」は当然のこと、「住所」「電話番号」の記載も義務付けられています。 指定の銀行口座に代金を振り込んだが、商品が届かない• それに加えて、サイトに会社の情報や特商法の表記が無ければ、限りなくクロに近づくと言えます。

もっと

ネット通販詐欺に引っかからないための4つのヒント

被害にあった金額が返還されるまでの期間とは? 被害にあった金額が返還されるまでの期間は、短くても90日以上かかります。 表現がおかしな日本語が使われていたら、日本人ではない販売者が、安易に、日本語に機械翻訳した可能性もあります。 証拠となるメールのやり取りやサイト情報(スクリーンショット)は必ず保存しておいてください。 サイトのIPアドレスを調べると、海外から操作されていたりします。

もっと

ネット通販詐欺に引っかからないための4つのヒント

通販サイトを見て「あやしい」「おかしい」そう感じたときは、購入を決める前にサイト名や店名・会社名を一度調べてみてください。 。 代金決済後に、販売サイトに返品・返金のメールを送ったが、返信がなく、電話番号もわからないため連絡が取れなくなった このような詐欺サイトには一定の特徴があります。

もっと

この店で買っても大丈夫? ネットショップの詐欺サイト判別法

大手のネット通販も十分に安いですよね? なので、それ以上の安価を望まないこと! 昔は、ネット通販は無くて、お店に行って そこに置いてあるものの中から選んで買っていましたよね? ネット通販なら種類も豊富で、大手でも十分に安いので そこで買いものをすること! 代引き決済を選ぶ どうしても、 大手でも手に入らない物を 個人のネット通販会社から買う場合は 代引き決済で購入すること! 代引き決済が出来ない場合は、まず詐欺だと思った方がいいです。

もっと