ラーメン データベース

ラーメン

ラーメンと同様の麺を使用するがラーメンに分類されることはほとんどない料理。

もっと

ラーメン

インターネットではラーメン店を評価するやグルメ系などが存在する。 関西 [ ] 都道府県 名称 市町村 画像 解説 京都府 南部・南部地域 滋賀県 たまり醤油を使った黒いラーメン。 鶏がらの澄んだ醤油味のスープに黒胡椒を入れるのが定義。 地方の名店が東京に続々進出し始め、時代はご当地ラーメンから、個人の特色を押し出したラーメンに移行し、などで国内外のラーメンブームを形作っていった。

もっと

ラーメン

この場合、スープは運送に適したように、濃縮状態にされ、などの容器に詰められている例もある。 スープ [ ] ラーメンの汁は「スープ」と呼ぶ。

もっと

ラーメン

丸ごと入れるほか、半分に切ったた状態でトッピングされることが多い。 高雄市岡山区が発祥の地とされる。 自前で出汁を調理せずにスープを作れる業務用出汁や、タレも加えた業務用スープも作られており、それを利用している店もある。

もっと

ラーメン

例: 、、ほか多数。

もっと

ラーメン

味噌の種類にもよるが、濃厚な味わいになるものが多い。 ベトナム料理のなど。 を具に用いたラーメン。 に関連の辞書項目があります。

もっと

ラーメン

店によっては煮込んだスペアリブを乗せた物を出す。 神奈川県 および地方の一部 横浜市 横浜市等 神奈川県一部地域 横浜市くじら軒や海老名市中村屋等で提供される、あっさりした醤油細麺 にある「味の大西」が総本山 1975年に神奈川県小田原市上曽我で発祥した、ひき肉・ザーサイ・ニンニク・豆板醤などをベースとした、とろみの強いあんかけ風甘辛スープの担々麺を特徴とするラーメン店群である。 また、後述するご当地ラーメンのように、地域全体で独特なスープや味付け・食材が主流となっているという地域も多い。 このようなご当地ラーメンが時に大きな市場や経済効果を作り出してきた一方で 、「ご当地ラーメン」には、単にラーメン店の店舗数が人口や市街地の規模に比して多いだけで、その地域の固有といえる特段の共通の特徴がなかったり、マスコミに特集されるほどの質(味に加えて接客サービスなど)が伴わない地域も存在している。

もっと

ラーメン

を数多くトッピングしたラーメン。 当初は多数派だった「中華そば」に代わって、「ラーメン」という呼称が多数派となったのは、1958年に発売された初の「」が普及したためといわれている。 塩抜きのまま用いる店と、煮汁で煮込んで柔らかくして使う店がある。

もっと

ラーメン

では首都のを中心に、や味千ラーメン、山小屋ラーメン、ばんからラーメンなど、日本の多店舗型ラーメン店の進出が目立つ。 議論はを参照してください。 中華麺を使った日本の料理 [ ] ラーメンの一種と分類されることもある料理。 ラーメンという呼び方を広めたのは、(昭和33年)にが発売した世界初の「」であるともいわれている。

もっと