クロロ フルオロカーボン

冷媒ガスの種類

たとえば、冷媒番号R12の CCl 2F 2 は CFC-12、冷媒番号R115の C 2F 5Cl は CFC-115 となる。 * 各評価は、原料ゴムの性能を基軸とした理論値によります。 Oリング選定の目安としてご活用下さい。 2時間後、反応器からの出口ガスを水酸化カリウム水溶液で洗浄して酸分を除去した後、ガスの組成をガスクロマトグラフで分析したところ、以下に示す組成(単位:vol%)を有していた。

もっと

Oリングの耐薬品性(ゴム材質と適合性)【Oリング・パーフロの桜シール】

この議定書は、フロンの削減スケジュールなどの具体的な流れを決めたものです。 伸びも引張り強さが良かったデータの平均値を使用。

もっと

ハイドロフルオロカーボンの製造方法、その製品およびその用途

また、30を超えると、収率が低下したり、未反応原料や中間体の循環量が多くなって装置が大きくなることがあり、好ましくない。 実際のご使用では温度や圧力をはじめとする様々な要素が複合的に影響します。

もっと

代替フロンとは何ですか? どんな種類があるのですか?

HFC410A(R410A)の工具はそのまま使えますが、飽和温度は若干 高めになり運転ガス圧もわずかに高めになります。 これらの供給方法としては、それぞれ単独で供給し、反応器入り口で混合する方法や初めから混合状態で供給する方法のどちらをも選択できる。

もっと

フロン類

一般的な仕様が当て嵌まらない場合があるので、ご使用に当たっては適合性の確認を行って下さい。 * 各評価は、原料ゴムの性能を基軸とした理論値によります。 実際のご使用では温度や圧力をはじめとする様々な要素が複合的に影響します。 * 各評価は、原料ゴムの性能を基軸とした理論値によります。

もっと

フルオロカーボン類の環境・安全データ 一覧

2 0 3500 6090 3170 1000 不燃 A1 2-3713 354-33-6 HFC-134a CH 2FCF 3 - 102 -26. 8 0 - - 175 - 不燃 - 3-4446 15290-77-4 HFC-76-13sf CH 3CH 2CF 2CF 2CF 2CF 2CF 2CF 3 - 348 114 1. 反応器は偏流防止の観点から多管式のものが好ましい。 日本独特の名称です。 * 各評価は、原料ゴムの性能を基軸とした理論値によります。

もっと

フロロカーボンとナイロンの比較

〔7〕 ハロゲン化メタン混合物中に含まれる1種のハロゲン化メタンの濃度が10〜90質量%の範囲内にある上記〔6〕に記載のハイドロフルオロカーボンの製造方法。

もっと