オンキョー

オーディオ名門また撤退 オンキヨーが音響事業を外資に売却

関連項目 [ ]• ただ、疑問がなくはない。

もっと

【分析】オンキョーの株価予想。今後の見通しについて

外部リンク [ ]• - オンキヨー 2014年11月7日。 しかし、(平成22年)にソーテックブランドは廃止され、現在ではオンキヨーブランドのPCのみ販売されている。 加えて上場廃止になり、株取引できなくなる見通しです。 ところで、サブウーファーが広く認知されるのは、レーザーディスクの普及とAVアンプの登場で、ホームシアターへの関心が高まってからのことである。

もっと

【分析】オンキョーの株価予想。今後の見通しについて

ダイアフラムは口径5センチのスーパージュラルミン。

もっと

ONKYO Integra A

電源部には大型電源トランスや、ローインピーダンス・ワイドレンジケミコンを採用し、それを低インダクタンス化するために、プリント基板に直結させて使用しています。 同社最高級のスピーカーであったグランセプターGS-1を開発している。 ¥105,000 さらに、PCオーディオへの進出も目覚ましく、 ハイレゾ 高音質 音源配信サイトを開設。 この手間のかかる工程を経て、この「HA-500A」は完成した。

もっと

オンキヨーホームエンターテイメント

記憶装置(ハードディスクドライブ・フロッピーディスク・RAM等)に記憶されたデータの保証、復旧はいたしかねますので、重要なものについては事前に必ずバックアップをしてください。 MMカートリッジからの入力や、MCカートリッジの微弱な入力にも充分に対応できるハイゲインイコライザアンプを使用しています。 現状 [ ] 東芝の「」の一部にオンキヨー製のスピーカーが使われている。

もっと

ONKYO Integra A

せめて、時間をかけて練り直し、ネットワークを含めたシステム全体を見直していたら、きっと息の長い、優れたシステムに仕上っていたと思う。 この時期を挟んで、最も印象に残ったモデルが、ここに紹介した一連の製品である。 ホーンスコーカーは、ホーンとドライバーの一体型を改め、予算や目的に合わせて、個々に選択できるようになった。

もっと

ステレオの産業史|オンキョー

話しは重複するが、1969年に登場して、一躍注目された「E-83A」とセプターユニットの誕生に始まり、1990年のホーン搭載最後のモデル「SCEPTER-2000」まで、足掛け21年の歳月は、オンキョーがホーンユニットとそのシステムの技術の高さをアピールするために費やされた時代であった。 2012年(平成24年)1月、世界的に有名なギターメーカーであるが資本参加、第2位の株主となる。 出張修理提供会社から改めて連絡をさせていただきますので、訪問日時や部品代の目安などの打ち合わせをお願いします。 このことに目をつむれば、これほどの陣容を比較的短期間に、まとめあげた技術者たちの努力と忍耐力は、並々ではない。

もっと

オーディオ名門また撤退 オンキヨーが音響事業を外資に売却

また、エンクロージャーの強度も凄い。

もっと

ステレオの産業史|オンキョー

というのは、レコードの上限特性は、良くて18,000Hz止まり。

もっと